御社の通販事業は弊社に丸投げでお任せください!

 

「ネット通販事業を開始したが成果が上がらない・・・」

「製品には自信があるが販売に関しては苦手だ・・・」

コロナ禍も相まって、様々なキャッシュポイントを模索されている企業経営者の方が増えています。

ほかでもない、私も同じ悩みを持っていました。

この現象を疑問に思い、ネットでの売り方を勉強してみると

まあ大変な作業が盛りだくさん。。。

かんたんにまとめると以下のような作業が必要になります。

日常の仕事に追われる経営者の方々が、このような複雑で時間がかかる作業を新たに業務として取り組むのは至難の業と言っていいでしょう。

そこで私は、「お客様の代わりに私が勉強をして、お客様のお役に立てるようになろう!」

と決め、独学で情報をかき集め、ネットショップ、ブログ、YouTubeを使って実践してまいりました。

その結果、

ブログ = 年間アクセス23万PV(アフィリエイト総売り上げ20万程度)

SEO対策 = 1位表示キーワード20組 トップページ表示キーワード300組超

YouTube = わずか動画17本でチャンネル登録5,500人(総再生数60万回以上)

ネットショップ(ヤフオク含む) = 総売り上げ400万円超

ブログコンサル = 半年でライン登録者2倍

を達成しました。

(現在、佐賀県商工会連合会のIT専門家登録をさせていただいております)

私が特に力を入れているのは、

●いかにしてアクセスを集めることが出来るのか?

●いかにしてコンバージョンを上げるのか?

そして

●いかにして売り上げを伸ばすことができるのか?

という事です。

 

私が提供できるスキルは動画制作だけではありません。

得意とするのは

ブログSEO対策

セールスコピーライティング

動画制作(企画・撮影・編集・チャンネル管理などのディレクション業務)

YouTube内 動画SEO対策

マーケティング要素を取り入れた動画台本制作

その他WEBデザイン勉強のため、飲食店の看板製作、ホームページ制作、簡易型ランディングページ制作なども請け負ってきました。

 

私のこの経験を是非つかってください!

もちろん部分発注も承っておりますが、お忙しい金井社長様ですから

すべての業務を「丸投げ!」していただければご負担も少ないかとおもいます。

 

 

~~以下はWEB集客コンサルタントの方に提供したLPの一部です~~

 

 

インターネット全盛期と呼ばれる昨今

ネット通販を始めたはいいが、まったく売れずに撤退する企業が量産されています。

その成功率はわずか1%程度ともいわれ

勝ち組と負け組のあいだには、はっきりと大きな差がうまれているのです。

 

なぜあらゆる企業がそのような事態に陥るのか?

それは、成功に必要な「型」を知らないからです。

 

普通に考えてみれば、昨日入ったパートさんでも作れる①チェーン店のハンバーガーと②職人さんが作ったハンバーガーであれば②の職人さんが作ったハンバーガーのほうが美味しいに決まってます。

でも、なぜか売れているのは①の美味しくないハンバーガーなのです。

しかも世界中で食べられているほど、圧倒的な差があります。

その理由はもうわかりますよね?

そうです。

集客の「型」を知り、使い倒しているからです。

 

これはネット通販にも同じことがいえます。

ネット上に無数にある販売ページの中から自社を選んでもらい、

購入まで至るには幾多のハードルが存在します。

なのに、ほとんどの企業はそもそも集客に力を入れていないのが現状ではないでしょうか?

いや、その「型」の存在に気づいていないというのが本当のところでしょう。

そこで私達〇〇〇〇コンサルティング株式会社は

今回特別に、ここにたどり着いたあなただけに限定公開することを決めました。

 

 

~~以上、集客コンサルタントが実際に使っているオファー用Lpの抜粋でした~~  

 

 

従来のネット通販の問題点

ネット通販が流行りだした当初から行われているやり方は

①製品を作って楽天アマゾンなどECプラットフォームにアップ(集客・販売を委託) 

②注文が入れば発送

という、いわば人任せやコストを削減しすぎてやっているところがほとんどで

その結果、成果が非常に出にくい状態になっていることがほとんどです。

このやり方の問題点は

・市場の目にほとんど触れる機会がない

・広告費を掛けたライバル社に負ける

・商品の良さがユーザーに伝わっていない

・モール内の他社製品と同じ感覚で購入されるので、求めていない客層まで引き込んでしまう

・購入者はメーカーの顧客ではなく「楽天アマゾン」の顧客

・なのにクレームや責任はメーカーに負担させられる

その他にも沢山ありますが、これだとメーカーとユーザーの距離が遠すぎて

よほど相性の良いユーザー以外はリピートが望めません。

そして儲かるのは楽天アマゾンのみで、メーカーは消耗するばかりです。

もちろん予算に余裕があるなら新規客獲得には広告を活用するべきでしょう。

しかし、いきなり成果が表れるわけではありませんのでそれなりの出費を覚悟する必要があり

いわゆる黒字倒産の懸念が出だすのもこのパターンです。

「予算もないし自社で何とかしたい・・・」

そう思ってもなかなかアクセスが集まらず売り上げも伸びない。

企業努力で何とか売り上げを少しずつ確保しても

やっとの思いで得た顧客に対してSNSを使って「広告配信」ばかりやってしまうので

せっかく購入してくれた好意的なユーザーまで敵に回してしまうという悪循環がうまれています。

 

 

勝つためのスキームとは

ネット通販のプロたちが導き出した最新の勝ち組スキームは

2ステップマーケティングという手法です。

国内において年商100億円超の売り上げを叩き出しているほとんどの企業が採用している手法です。

大きな成功を狙うなら、今現在これ以上の手法はないと言っても過言ではありません。

社長がこれを望まれるのであれば、最も成功している広告会社さんをご紹介いたします。

 

2ステップマーケティングの問題点

それは「大きな予算が必要」だという点です。

図解をご覧いただいてわかる通り、広告費のみならず、

1ステップ目の「お試し価格・無料モニター」という別予算が必要になります。

これは中小零細企業にとって大変大きなハードルとなっています。

 

 

低予算で始める売り上げを伸ばすためのスキームとは

そこで私が独自に得た情報をスキーム化した法則が以下になります。

①新規流入(認知)

②ファン化(教育)

③トップカスタマー化(LTVの最大化)

それぞれ説明します。

 

①新規流入

市場に対してアクションを起こす前に、先ずターゲットを絞り込みます。

御社製品であれば、私のような「頭皮」に関して悩みを持つユーザーなどです。

そのユーザーに対して、YouTube、SNSを使いアプローチをするのですが

ここで一つ目の大きなコツがあります。

それは、認知と共に企業イメージ、製品の魅力を潜在意識の中に植え付けていくのです。

人間の行動心理学に基づいた手法として有名なのですが

この最初のステップは時間がかかるので忍耐が必要になる「最大の難関」となります。

実は90%の人がここで脱落していくので、いわばライバルに差をつける大きなポイントでもあります。

しかし、ここにたっぷりと時間をかけることで、後の成果が大きく変わりますし、

あたま一つ抜け出せる分岐点となります。

そしてここが2ステップマーケティングのワンステップ目に当たる部分です。

 

②ファン化

世の中のビジネスで最も強力な手法のひとつとして「ファンビジネス」があげられます。

宗教みたいだと揶揄する人もいますが、それだけ信者(ファン)というのはありがたい存在だという事はお気づきの通りです。

いやらしい言い方ですが、一度信者になった人はよほどのことがない限り裏切ったりしません。

では、最も御社製品を使いたがるコアなユーザー層(ファン)はどんな人でしょうか?

多くは私のように頭皮に問題を抱えている人ではないでしょうか?

そしてその「悩み、問題を解消したい」人たちが情報収集するのに利用するのがインターネットです。

以下の資料を見れば、メール利用に次いで「情報収集」ツールとしてネットが利用されているのがわかります。

資料:総務省の統計

つまりどういうことかというと、悩みを抱えている人を見つけ出し、

直接答えを教えてあげて問題解消のお手伝いができれば

私のように御社の信者、ファンになってくれるのは必然となるのです。

これはワンステップ目の新規流入の際に行うSNS発信でも出来ますし

最も効率的にこのファンを獲得する手法はYouTube動画です。

やり方としては、カジュアルなファンをYouTube動画で獲得したうえで

更に信者に育てる手法としてラインを使うのです。

クローズドなコミュニティーというのは特別感がありますし、

スマホに有益な情報を定期的に送り続けることで

心理学でいう「ザイオンス(単純接触)効果」が得られるうえ、

顧客教育と洗脳(ファン化)が同時にできるのです。

又、動画を見てラインに登録する人は「もっと情報が欲しい人」なので製品購入の予備軍である「見込み客」とみなせますし

同時にライン登録をしない確度の低い「非見込み客」を排除するツールにもなりえます。

教育というと上から目線で嫌われそうですが、そうではなく

表立って言えないようなディープな情報を伝えれる場所にもなりますし

御社製品に対して深い理解を得てもらえる大切な場所として有効に利用できます。

また、動画を見ただけで濃い見込み客になる人は登録しなくても買ってくれますし、

確度の低い見込み客でも、ライン内で時間をかけて丁寧に説明をすれば確度の高い見込み客になります。

これが2ステップ目となります。

 

③トップカスタマー化

ここまでファン(信者)になってくれれば

あとのオファーは超簡単になります。

そして大切なのはこの信者たちが継続的に御社製品を使い続けてくれるようにすることです。

1:5の法則

1:5の法則というのは顧客獲得に必要なコストの事です。

1が既存客 : 5が新規客です。

コストを抑えることが出来る既存客を積み重ねていくことで

リピーターを中心とした安定的な売り上げを伸ばし続けることが出来ます。

 

2:8の法則

いろんな場面で聞く2:8の法則ですが

売り上げ面において当てはまるのは

新規客が買ってくれる総売り上げ金額が2

既存客が買ってくれる総売り上げ金額が8

となります。

つまり、既存客であるリピーターを確保すればするほど

コストは抑えながら売り上げを伸ばせるという事です。

 

トップカスタマーがいれば特別頒布会が開催できます

以前少しお話ししましたが、社長がお作りになっている赤紫蘇の特別な商品たちは

このトップカスタマーの方々にこそお届けするべきだと思っています。

自然から取れる無農薬の貴重な材料からつくられた特別な製品です。

悩みがない人からすれば、なんてことない製品群の一つにしかならず

特別感も何もありませんが

悩みを持ち、かつ御社製品の信者(私)からすると

有難くてたまらない製品です。

以前作られた塩もしかり。

また、信者たちは社長がお作りになられた製品を信用しきっていますので

あらゆる製品を欲しがるようになります。

オファーをすれば買ってくれますし、

オファーすらしなくても

ライン内で紹介するだけでも売り上げが上がる未来が見えています。

 

かくいう私なら

有名なハイブランドのアクセサリーにお金を使うくらいなら

御社製品を購入します。

私以外にも必要としている人は沢山いるはずです。

一緒に御社製品をその方たちに届けましょう。

 

 

 

まとめ

御社の製品は、世界的にみても唯一無二の素晴らしい製品です。

使った私が一番その良さを理解していると自負しています。

40年来の悩みが一発で解消したあの日の感動はいまだ鮮明に記憶に残っております。

製品にはそれぞれ作り手の想いがありますので、

具体的にスキームを組む際には、別途提供したコンサルタント会社向けの「煽り強めのオファー」ではなく

メーカー、ユーザーそれぞれが幸せになれる、win-winの関係性が築けるようなコピーライティングをお約束いたします。

もちろんここには社長様の想いが反映されるよう、細かいお打合せをお願いいたします。

御社製品が世に広まれば悩みを持つ人が幸せになれます。

製品が売れれば社長様や従業員の方も幸せになれます。

地球環境もよくなります。

そんな素晴らしい製品を世に広めるお手伝いをぜひやらせてください。

私も幸せになれれば

WINーWINーWINーWIN

幸せの連鎖反応が起こります。

社長がお作りになった製品なら幸せの連鎖反応を起こせます!

 

以上、宜しくお願いいたします。

 

㈱エンキッチン 山口尚之

 

 

 

 

 

2022/02/03

Copyright© (株)エンキッチン ホームページ無料サービス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.